二世帯でお住まいの大きなお家。和モダンな雰囲気に合わせた外構〜アプローチ編〜

二世帯でお住まいの施主さまのお宅。

土地が広いのでお庭やアプローチなどをしっかりとつくり、和モダンなおうちの外観に合わせたテイストで外構工事を行いました。

今回は玄関アプローチ部分を中心にご紹介していきたいと思います。

大きな門柱をアプローチにドーンと置き、手前にルーバーを持ってくることで奥行きが生まれ高級感のある見た目に。

満遍なく植えられた植栽の緑も印象をよくしてくれます。

道路との境目をおしゃれに彩るLIXILのルーバー。

LIXILデザイナーズパーツ クリエダーク色

下には大きめの石を置き、ロックガーデンをイメージしました。

メンテナンスも簡単で、アプローチ横にこのようなスペースがあると印象も変わりますね。

大きな門柱は実は囲み形になっていて、横から見ても存在感があります。

2600×1800とかなりの大きさの門柱に、スタイリッシュなグレーのタイルを貼ると高級感がすごい。

リビエラ ブリックレーン 磁気質タイル貼り ダークグレー色

ポスト:LIXILエクスポスト N-1型 シャイングレー色

アプローチには階段を3段設け、緩やかな段差に仕上げ使いやすくしました。

少しゴツゴツとした溶岩石の平板は、おうちの雰囲気ともマッチ。

EXIS ボルケーノ(溶岩石)平版

さらに、タイルのサイズが大きめなのもより高級感を出すポイントです。

蹴上の部分を黒く塗ってスタイリッシュに仕上げました。

 

高級感も出しつつ実用性も兼ね備えた、日常生活にもお客様にも嬉しい素敵なアプローチでした。

引き続きこちらの施主さまのお宅をご紹介させていただきますね。

 

関連記事

PAGE TOP