テラス屋根で利便性がグッとあがる!洋風デザインのN様邸の施工事例をご紹介。

今回ご紹介するのは、洋風なデザインが特徴のN様邸です。

白色の外壁に木目のアンティーク調な扉は雰囲気が出てとても素敵です。

そのイメージに合わせて統一感をもたせワンランクアップさせた

デザインを提案致しました。

まずはこちらのアプローチ部分からご紹介いたします。

門扉は、LIXIL:コラゾン2型を使用。

LIXILのコラゾンシリーズは、スパニッシュやヨーロピアンテイストの輸入住宅スタイルと相性の良い門扉です。

両開き、片開きなどライフスタイルに合わせた選択をすることも可能です。

N様はマイルドブラック色を採用し、アイアンの引き締まった風合いが家の雰囲気とマッチします。

門柱は、TOYO:オルダブリックウォールを採用。

ヴィンテージレンガのような風合いが特徴で、お洒落でアンティークな空間を演出します。
照明は、オンリーワンのノートルプランツを使用することで、左右の泡入りガラスからのあかりが辺りを情緒的に照らします。
植物モチーフの影が入り幻想的な雰囲気に。
[出典:TOYO]
オフホワイト、ライトクリーム、ペインターブラウン、オターグレーの4色から選べ、今回はオフホワイトを採用しました。
色が異なると雰囲気が全然違って見えるので、イメージに合ったものを選ぶのも楽しいですね。

表札は施主様の持ち込みのものを使用しました。

木の風合いに薔薇のモチーフがアクセントになってオリジナルの素敵な表札。

門柱のレトロ感のあるデザインにぴったりですね。

続いては、プライベートな空間のテラス部分をご紹介いたします。

お庭部分が道路に面しているので、全体を樹脂フェンスで目隠しすることでプライベートな空間を確保しました。

樹脂フェンス:EXTILE:アーバンフェンス(ダークブラウン色)

[出典:EXTILE]

カラーバリエーションが豊富なのが特徴で、他の素材と比べて比較的低コストなのも魅力の一つです。

ダークブラウン色のフェンスと白くて美しいタイルが対照的で美しいです。

タイルデッキ:リビエラ:エタニティ(アイボリー)

日除けとテラス屋根を取り付けることにより利便性が上がり、雨で洗濯物が濡れる心配もなく安心です。

テラスの奥側は人工芝を敷いており、アウトドアグッズを置いたり、お子様がいるご家庭では夏にプールを出して遊ぶこともできます。

また、樹脂デッキを付けることで縁側感覚で外の空間も楽しめるのもポイントです。

LIXIL:樹ら楽ステージ木彫

日差しを避けてお庭で過ごせるのも嬉しいですよね!

プライベートな空間を守りつつ、洋風で落ち着きのあるデザインを追求されたN様のお宅。

どことなくちょっとレトロな雰囲気が、愛着がわく素敵なお庭に仕上がりました。

 

関連記事

PAGE TOP