タイルデッキとテラス屋根で、庭を有効活用した施主様。

今回はこちらの施主様のお宅をご紹介いたします。

勝手口とタイルデッキを一体化させて、外へのアクセスも簡単。庭のスペースを有効的に活用しました。

主にデッキ部分と花壇の部分を施工しました。

タイルデッキの上には、LIXILのテラス屋根『プラスG』を設置して日除けにも雨よけにもなります。

隣にはカースペースがあり、フェンスはYKKの「シンプレオフェンスSY1型」を取り付けました。

道路側からテラス部分が見えにくくなりプライバシーを確保することができます。

フェンスがついていない部分は、境界ブロックを低くしてあるので庭の手入れなどをするときには出入りがしやすく実用的です。

デッキから見た景色はこのようにひらけて見えて開放的です。

タイルはLIXILの「ベスパ」を使用。

大理石・砂岩・スレート・クォーツサイトの4種類のテイストを持つ高質感外床タイルで、明るいグレー色が素敵ですね。

庭を有効的に利用できる「タイルデッキ」と「テラス屋根」スタイリッシュな見た目も素敵ですね。

花壇にもたくさん植物を植えて、ガーデニングも楽しめそうですね。

関連記事

PAGE TOP