木目のアクセントスクリーンを使って機能門柱に!?シンプル和モダンなお家。

白い外壁と木目の軒がお洒落な和モダンな外観のおうちの施工事例をご紹介。

こちらがおうちの外観で、おうちの前はカースペースを広く設け、アプローチとの境目に木目でかっこいいアクセントスクリーンを設置することで空間を分けました。

存在感のあるアクセントスクリーンは、三協アルミの『マクリズム』を採用。

マクリズムは、『枕木材』と組み合わせて、自在にアレンジできるファサードシステムです。

シンプルなデザインが選びやすい・合わせやすいことから様々なシーンに取り入れることができます。

今回の事例では三協アルミ『フレムスlight』との組み合わせで価格もお手頃でこのカッコイイ見た目と実用性も兼ね備えた機能門柱として施工しました。

おうちの雰囲気ともマッチしていて素敵ですね。

ちょっと角度を変えて覗いてみると、奥には広くて使い良さそうなアプローチと、自転車を停めれる空間に。

このアクセントスクリーンがあることによって、ここから先をプライベートな空間として少しおこもり感が出るのが素敵ですね。

こちらがおうちの平面図になります。

おうちの両サイドには、お庭に行くための扉を設置して、プライベートな空間を守ります。

LIXIL開き門扉

こちらがあるだけで、お子様を安心してお庭で遊ばせることができますね。

気になるお庭には、おなじみのLIXIL樹ら楽ステージのライトウッドのカラーを設置。

縁側のような感覚で利用できるウッドデッキも、ほっとするスペースになりますね。

4月1日からリクシルのウッドデッキキャンペーンも始まりますので、ウッドデッキに憧れがある方はぜひ一度ご相談くださいね^^

 

関連記事

プロジェクト一覧

最近の記事

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
PAGE TOP